ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫

ハロウィンのパーティーで家にお友達を招くとき、せっかくなら、リビングをハロウィン飾りしてお迎えしたいですよね。

でも、ハロウィンの飾り付けって、どうやればいいのでしょう?あまりお金もかけたくないし。。。という方のために、私が毎年やっている飾り付けのコツをお伝えします。

ウォールペーパーや折り紙を張る

ハロウィン用のウォールペーパーなどが販売されているので、それを買ってきて、壁にペタペタ貼り付けるのは、定番の飾り付けです。手間もそれほどかかりませんし、原状回復も楽ですからね。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 1

でも、百均で売っているようなウォールペーパーはどこの家でもやっているので、あなたのお家に来たゲストは「あ、百均のウォールペーパーだ!」とすぐに気づいてしまうでしょう。

それが別に気にならないという人であればいいのですが、百均感丸出しは、ちょっとやだなという人は、画用紙などに書いて切り抜いたりするのもいいですし、また、折り紙を利用するのもおすすめです。

→ハロウィンの折り紙

もちろん折り紙も百均で売ってますので、折り紙を買ってきて、工作するのも楽しいでしょう。子供がいるご家庭なら、子供に作らせると、子供も喜んで作りますよ。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫

置物

置物も、様々なものが百均で売っていますから、ピンときたものを選んで買ってきて、置いておくだけでもいいでしょう。かぼちゃのバケツは百均の定番アイテムになっていますからね。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 3

おなじ百均で買ってきたものでも、ちょっとひと手間加えるだけで、とても百均で買ってきたとは思えない、素敵なハロウィン飾りになります。

それはランタン。

百均で売っているろうそく型のLEDライトがありますね。

【百均フル活用】ハロウィンの飾りつけアイディアリビング編!

これを、ハロウィンのかぼちゃの置物や瓶などの中に入れて光らせると、あっという間に素敵なランタンに早変わりです。しかも、このLEDライトだと、ろうそくと違って、火事になる心配がないので、安全性の面でもとても素敵です。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 4

吊るす系/天井系

天井から蜘蛛の巣を吊るしたり、こうもりを吊るしたり、ハロウィンの旗を吊るします。風船を使うのもいいですよ。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 5

蜘蛛の巣を吊るす場合は、百均に売っている手芸綿を買ってきて、蜘蛛の巣に見立てます。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 6 ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 7

吊るすときに困るのが、吊るすものを引っ掛ける場所がない場合です。かといって、つるすために、天井に穴を開けたりしたくない。そんな場合は、はがせるタイプのフックなどを利用します。

これなら、ハロウィンが終わった後に、きれいにはがすことができますから、おすすめです。ただし、重いものを吊るすと、時間がたつとはがれてしまうので、できる限り軽いものを吊るすように注意しましょう。

ハロウィンの飾りつけリビング編!百均フル活用のアイディアと工夫 8

見せたくないものをレースで覆って蜘蛛の巣にする

広いお家に住んでいるのであれば、いらないものを空いている部屋に入れてかたずけてしまえるのでしょうけども、私の家みたいに、狭いマンションに住んでいると、リビング以外に置く場所がないということもありますよね

そうした、リビングにあるけど、お客さんに見られたくないようなもの、そういうものには、レースのようなものをかけて、蜘蛛の巣飾りにすることで、さりげなく隠すことができます。

まとめ

お店で買ってきたものを、そのまま飾れば、それで完成、なんの難しいこともありませんし、手間もかかりません。

しかしながら、特に百均で販売しているような飾りは、どこの家でも同じことをやっているので、ほかの家の飾りと被ってしまいます。

ですから、上記の記事を参考に、百均で買ってきたものに、ひと手間加えることで、オリジナリティーを出すことで、飾りにも温かみが出てきますので、ぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました