湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法

湯たんぽは、使っているうちに中のお湯が漏れてきたら大変ですから、使う前には中のお湯が漏れてこないように、しっかりと閉めますよね。

ところが朝になって、今度は中のお湯を捨てるために蓋を開けようとしても、あまりにも蓋が固すぎて開かないなんてことが度々起こるものです。

いつもは力任せに開ければなんとか開けれたんだけど、今回こそはダメだ、どうやっても開かない!

なんてことになっても、ご安心ください。これから紹介する方法で、必ず開けることができます。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 6

蓋を回す向きが間違っていないか?

まず確認してほしいのが、蓋を回す方向です。湯たんぽの蓋は右に回すと蓋が閉まって、左に回すと蓋が開きます。

つまり、蓋を左回りに回しているかどうかを、今一度確認してみてください。

蓋に輪ゴムを掛けて回す

蓋が開かないときにありがちなのが、蓋と指の間の摩擦力が弱いために、蓋を回しても滑ってしまうという現象です。

このときは、輪ゴムを蓋のふちに回してかけて、その上から蓋を握って回してみてください。

そうすると、手と蓋の間の摩擦力が増すので、力がダイレクトに伝わり、蓋を開けやすくなります。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法

ダクトテープなどを蓋に巻けるだけ巻く

ダクトテープを蓋のふちにできる限り巻き付けます。これによって、蓋の外周の長さを長くすることができるので、テコの原理で、より大きな力で蓋を回すことができるようになります。

蓋の形状によっては、ダクトテープを巻くことができない場合もありますが、できるようでしたらチャレンジしてみてください。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 1

ゴム手袋をはめて蓋を回す

手が滑らないように、ゴム手袋をはめて回してみましょう。たいていの家庭であれば、台所や洗面所などにゴム手袋の用意があるかと思います。

もしゴム手袋がなければ、ゴムのイボイボが付いた軍手などでやってみましょう。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 2

蓋の部分を温める

蓋の部分を温めることで、蓋が熱で膨張して、空きやすくなります。この時のポイントは、できる限り、蓋だけを温めることです。本体の温度がそのままで、蓋だけを温めることで、本体と蓋に膨張差が生まれ、蓋が緩くなるというからくりだからです。

蓋だけを温める具体的な方法は、蓋に熱湯をかけます。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 3

湯たんぽ全体を温める

湯たんぽの蓋が開かなくなる大きな原因は、中のお湯の温度が下がったことで、体積が減って中の空気が真空状態になったためです。

よって、湯たんぽの中のお湯の温度を上げることで、真空状態が緩和されて、蓋が開けやすくなります。

湯たんぽ全体を温めるのは、少々大掛かりですが、この方法と、前での輪ゴムやゴム手袋を使う方法と組み合わせて開ければ、ほぼ開けることができるでしょう。

専用道具を使う

なかなか家に常備している人は少ないかもしれませんが、蓋を開ける専用道具があります。こうした道具で開けることのできる蓋の形状は限られてきますが、どうしても開かないのであれば、試してみる価値はあるでしょう。

専用道具としてあるのは、キャップオープナーや、ウォーターポンププライヤーなどです。

キャップオープナーは百均でも売ってることもあります。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 4

ウォーターポンププライヤーはホームセンターなどで売っています。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 5

蓋を開けるためにやってはいけないコト

蓋が開かない!という焦る気持ちはわかりますが、これから挙げる方法は絶対にやめましょう。

  • 火で直接炙る
  • 蓋をたたく
  • 蓋に棒を突っ込んでこじ開ける

なぜなら、こうした方法は、蓋を破損させたり、変形させてしまう恐れがあるからです。

もし蓋が変形してしまうと、次回使用するときに、ふたを閉めても中のお湯が漏れてしまってきたりして、使い物にならなくなってしまいかねません。

蓋を開けやすくする方法

今ここを読んでいる人は、もうすでに、なんとか無事に蓋を開けることができて、もう、二度とこんな大変な思いをしたくない、と思っていることでしょう

そこで、湯たんぽの蓋をあけにくくするのを防止する方法をいくつかご紹介します。

お湯をたっぷり入れる

湯たんぽの使用説明書などにも書かれていると思いますが、湯たんぽにお湯を入れる際は、なるべく空洞ができないように、お湯をたっぷり入れなければなりません。

なぜなら、空洞たくさんあると、お湯が水に変わった時に、真空状態になってしまい、空気が容器を押しつぶして、最悪の場合は湯たんぽが変形してしまうことがあります。

そうしたことを防ぐには、空気よりも膨張率が低いお湯(水)で容器を満たしておかなければなりません。

お湯はたっぷり入れて、空洞ができないようにしておきましょう。

湯たんぽが開かない!固い蓋を簡単に開ける方法 7

蓋の周りにサラダオイルなどを塗っておく

蓋の内側のネジの部分に、油を薄く塗っておくと、滑りやすくなるので、蓋が固くなるという危険性が減るでしょう。余計な部分を汚してしまうことがないように、油はティッシュやキッチンペーパーなどに浸して、蓋のネジの部分だけに塗るようにしましょう。

ドイツ・ファシー製のゆたんぽにする

これはそもそも、湯たんぽを買い替えてしまうという荒業ですが、蓋が開きやすい湯たんぽに変えてしまうというのも一つの方法です。

ドイツのファシー社の湯たんぽは、日本の湯たんぽと違い、ゴムでできた湯たんぽです。

蓋もとても開けやすいように出来ていて、湯たんぽ自体もお洒落ですし、ゴムなので湯たんぽを抱いて寝るときも、とても気持ちがいいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました