血糊の作り方!口に入れても安全で簡単な方法

昔、ビジュアル系バンドをやっていた時に、舞台のメイクでよく血糊を使っていました。初めのうちは、市販の血糊を使っていましたが、それだとお金がけっこうかかるし、突然足りなくなった時に、調達するのも大変だし、口に入れたりする場合とか不安なので、食材を使用して口の中に入れても大丈夫な血糊を作るようになりました。

血糊の作り方はいろいろあるので、使い方によって、作り分けていました。意外と簡単ですし、けっこう身の回りにあるものだけでできてしまうので、ぜひチャレンジしてみてください。

血糊の作り方!口に入れても安全で簡単な方法 3

急いでいるならケチャップだけでOK!

リアル? ☆☆☆
安全か? ★★★
簡単か? ★★★

血糊の作り方!安全なものからリアルさを追求する方法まで

ケチャップなら、ほとんどの家にあると思います。ケチャップは適度な粘着性もあるので、薄暗いところではそのまま、血として使っても気づかれません。実際、ライブハウスなんかは、暗かったりするので、時間がないときは、そのまま、ケチャップを血糊として使うこともありました。 撮影関係の友達に聞いたら、TVドラマでも、暗闇とかだと、ケチャップをそのまま血として使うこともあるそうです。

あまりこだわりがないのなら、ケチャップをそのまま血として使ってしまってもいいでしょう。

メリットは超簡単で手軽なのですが、デメリットとして、色が微妙に血らしくなく、すぐ垂れてしまうという点です。

 片栗粉やコーヒーをいれるといい、という人もいますが、かえって色が変になってしまうので、中途半端にいろいろと混ぜないで、ケチャップだけを使った方がかえっていいです。

[su_note]

【準備するもの】

  • ケチャップ(チューブタイプのもの)

【手順】

  1. ケチャップをチューブから出す

以上

[/su_note]

 ケチャップ+食紅+コーヒーで血糊はよりリアルに

リアル? ★★★
安全か? ★★☆
簡単か? ★☆☆

血糊の作り方!口に入れても安全で簡単な方法

ケチャップを血糊として使う場合の大きな問題点は色です。明るいところで見ると、どうしても、いかにもケチャプみたいな色です。これを、より本物っぽい色に近づけるには、より鮮やかな赤色が必要になるのですが、そこでどうしても必要になるのが食紅です。

お母さんがお菓子作りが好きなら、食紅も家に常備していることがあるかもしれませんが、ほとんどの家庭にはないでしょうから、買いに行く必要があるでしょう。

でも、食紅は大きなスーパーであれば、たいてい売っていますし、最近では百均のお菓子作りコーナーなんかでも販売していることがあります。

でも、食紅って健康被害があるんじゃないの?と心配だと思います。そんなかたはこちらをご覧ください →食紅には害がある?安全に代用できるものには何がある?

よりリアルさを追求するにあたって色の調整が必要になるのですが、それには食紅とインスタントコーヒーを使います。

[su_note]

【準備するもの】

  • ケチャップ
  • 食紅
  • インスタントコーヒー

【手順】

  1. ケチャップを適量出す
  2. 食紅を混ぜる
  3. インスタントコーヒーを混ぜながら色を調整する

以上

[/su_note]

大量の血糊が必要なら食紅と片栗粉

リアル? ★★☆
安全か? ★★☆
簡単か? ★☆☆

血糊の作り方!口に入れても安全で簡単な方法 1

血糊が大量に必要な場合に便利な方法は、ケチャップの代わりに片栗粉を使って、それをペットボトルに入れて混ぜてしまう方法です。これだと一気に大量の血糊を作ることができますが、ドロドロ感の調整が難しいといったデメリットかあります。

[su_note]

【準備するもの】

  • 食紅
  • インスタントコーヒー
  • 片栗粉
  • 空のペットボトル

【手順】

  • ペットボトルの中に水を入れる
  • その中に食紅を入れて振って溶かす
  • インスタントコーヒーを入れて色を微調整する
  • 片栗粉を入れて振って溶かしてとろみを調整する

以上

[/su_note]

作った血糊を持ち運ぶのに便利なコスメ詰め替え容器

作った血糊は、時間がたてば、垂れてしまったり、薄れてきます。そうした時に、また塗りなおすために、余分に作って、その血糊を携帯しましょう。

血糊を持ち運ぶのにおススメなのは、コスメ用のクリームの詰め替え容器です。クリーム用のものなら、本体が柔らかいので、中身を押し出すことができます。固い容器だと、中にこびり付いて出てこなくて困ってしまいます。

百均などにも、詰め替え容器はたくさん売っていますので、自分が持ち運びたい量にあわせた大きさの容器を購入してください。

血糊の作り方!口に入れても安全で簡単な方法 2

まとめ

ここで紹介した方法は、どれも、口の中に入れても安全な方法です。しかも、使う材料もほとんどが家に常備しているようなものでできてしまいます。

 

この方法を知ってしまうと、市販の血糊を買うのがバカバカしくなってしまいますし、また、作っていくうえで、どんどんと自分なりのアレンジを見つけて、上手になっていきますので、ぜひチャレンジしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました